ジェムケリーについて

ジェムケリーピンキーリング ジェムケリーについて

ジェムケリーについて(wikipediaより)

株式会社ジェムケリー(英文商号:GemCEREY CORPORATION)は、1992年設立の宝飾品メーカー及び小売業者。本店は京都府京都市下京区諏訪町通五条下る上諏訪町294-5。

創業当初は、呉服の訪問販売を主体として急成長。その後、宝飾ブランドのジェムケリー部門を設立。 新しい宝石の提案としてアレキサンドライトのケリークールを発売して大ヒット商品となる。その後、訪問販売関連の法律改正のため業態を訪問販売から商業施設への出店及びネット通販へと販路を拡大中。社長の中野猛は、著書に「今こそセールスは王道を行け」「ゼロから30億へセールスで夢をつかんだ男」などがある。ベンチャー経営者の集まり「FUN, or DIE」でパネラーゲストとで参加して若手経営者とのディスカッションなど積極的に活動している。


ジェムケリーってもともと呉服屋さんだったんですね。なんだか意外な感じ。

アレキサンドライトのケリークールを発売して大ヒットしたそうですが、アレキサンドライトとは、太陽光線の下では緑色に白熱球の下では赤紫色に変色する宝石だそうで、この時点では、世間に知られていない個性的な宝石だったそうです。ジェムケリーは、このアレキサンドライトにファッション性の高いデザインを施し、有名タレントを起用してテレビコマーシャルで宣伝して一躍有名になったそうです。

2006年7月より倖田來未がデザインからパッケージまで完全プロデュースした商品、Binary Face を販売。 最高級ランクのモデルはアレキサンドライトが使用されています。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36452367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。